歴史マニア来たれ!

逢初橋


伊豆山沖で難破し初島に漂着した初木姫が伊豆山にわたって、伊豆山彦命と初めて出会った場所と言われ、のちに『逢初橋』と呼ばれるようになりました。
その後、平安後期に清盛により伊豆に幽閉されていた源頼朝と北条政子が始めて出逢った場所もここであると言われています。

※古文書によると、岸谷バス停そばの御嶽社の森の下に架かっていた橋が本当の逢初橋であると記されており、現在の赤い橋は明治13年、国道事業として建設されたものです。

逢初橋 歴史マニア来たれ!
国道にかかる情緒漂う朱の橋
逢初橋 歴史マニア来たれ!
頼朝と政子との出逢い
逢初橋 歴史マニア来たれ!
古文書による『逢初橋』




インデックスに戻る


ログインID

パスワード


パスワードを忘れた方


新規会員登録はこちらから