2017年、ボートレースと東京タラレバ娘のコラボは大成功を収めました。

競艇業界のプロモーション活動について解説するサイトのヘッダー画像

BOATRACE振興会は奇抜なプロモーションを行うことで有名です。
今回注目したいのは、ドラマ化もされた東京タラレバ娘とのコラボ企画についてです。

 

何の関係も無い2つの要素をコラボさせることで、今までとは違った客層へのアプローチが可能になります。
マンガやドラマ作品とのコラボという発想が無かった時代とは違い、積極的に顧客獲得に動く姿勢が出ているでしょう。
女性に人気の東京タラレバ娘とコラボしたのは確実にプラスだと言えます。

 

それでは、2017年に開催された東京タラレバ娘とのコラボ企画の詳細を振り返ってみましょう。

 

東京タラレバ娘とのコラボ内容

「ボートレース」×「東京タラレバ娘」の異色コラボのメインビジュアル画像

ボートレースにはヤングダービーというレースがあります。
30歳未満の若手レーサーのみが出場するもので、第4回プレミアムGIでは52名の選手が出場しました。

 

そんなヤングダービーを紹介するのが、東京タラレバ娘に登場するキャラクター達です。
全52名の選手の紹介を東京タラレバ娘のキャラクターが行うので、マンガ作品を好きな人にも馴染みやすいでしょう。
キャラクターならでは台詞で紹介されているのでスピンオフ感覚で楽しめます。

 

そして、最も人気を集めたヤングダービーの選手、もとい東京タラレバ娘のキャラを的中させると商品がもらえます。
予想を的中させた人の中から抽選で30名にJTB旅行券3万円分がプレゼントされるのです。
Wチャンスのキャンペーンもあり、各レース中にツイッターで声援を送るとオリジナルQUOカードも当たります。

 

女性に人気のあるマンガとコラボして、ボートレースに興味を持つきっかけを作る手法は好感が持てます。
ギャンブルやおじさんのイメージが強い競艇を、若い女性にも楽しめるような雰囲気作りは大切です。
そうした点でも東京タラレバ娘とのコラボは有意義なものだったでしょう。

 

充実したコラボコンテンツの数々

「ボートレース」×「東京タラレバ娘」の異色コラボのメインビジュアル画像2

ヤングダービーと言われても、ボートレースを知らない人から見れば分からないことだらけです。
注目ポイントも楽しみ方も、それこそボートレースの概要さえイメージ出来ないかもしれません。

 

しかし、そうした初心者の人にも分かりやすくするのが東京タラレバ娘の役割です。
ボートレースやヤングダービーの楽しみ方を、東京タラレバ娘のタラとレバが解説してくれるコンテンツが公開されていました。
基本情報からボートレースの見所まで丁寧にまとめてあるのです。
様々な紹介を見た後はクイズ形式のテストも受けられるようになっており、タラとレバが採点してくれるおまけ付です。

 

他にも、タラレバ的ヤングTVと称して動画コンテンツが公開される豪華なものでした。
旅行券という女性が興味を持ちやすい賞品なのも効果があり、プロモーションは大成功に終わったのです。

 

記事:大成功!アッキーニャを起用したCMの手法とは